(口コミ食レポレビュー)メディアも殺到!梅田に来たなら絶対寄ってほしいおすすめ行列ができるパン屋さん!「Route271」(ルート271)の絶品パンを食べてみた!

大阪梅田界隈の人気のパン屋さんといえば「ルート271」です。
こちらの「ルート271」、お店に入れないほどの人気です。
もともと摂津富田と高槻にお店を構えていたそうなんですが、こちらでも大人気で、いよいよ梅田に進出です。
ですが、こちらの「ルート271」、すでに梅田に来る前からファンがたくさんいて、開店当初よりいつも店の外にずらっと行列ができているんですよ。
ずっと入りたいと思ってたんですが、あまりの行列にいつも断念していたんですが…。
なんと、たまたま閉店間際にうまく入ることができたんです!
閉店間際、けっこう穴場な時間帯ですよ。
それではさっそくレビューします!

総菜系パンがレベル高すぎ!まるでワインのお供になるかのようなごちそうパンがいっぱいです

さっそくお店に入ってみました。
ですが、お店は人が多いので、早く決めないといけない感じでちょっと焦ります。
とはいえ、しっかり物色です。
お店のパンはすべてショーケースの中に入っていて、お店の人が取ってくれるスタイルです。

こちらは「クリームパン」200円です。
でも、ただのクリームパンじゃなくてこだわりまくったクリームパンなんですよ。

そして、こちらは「プラリネクリームパン」です。
スペインの高級アーモンドペーストが入ったクリームパンだそうですよ。
なんだか高級すぎる、220円です。
こちらのお店、実はクリームパンもかなり力が入っているようです。

「ゆずクリームチーズ」、180円です。
クリームチーズが中に入っているそうです。
ゆずとホワイトチョコレートのハーモニーが楽しめます。
ゆずにチョコレートにクリームチーズだなんて女性の好きなものばかり入っていて、おいしくないわけがないですね。

こちらは「サバのラグー」、240円です。
なんとサバのトマトソース煮込みとフランスパンのサンドだそうで、魚とパンって意外な組み合わせです。
「あめ色玉ねぎとチーズのフランス」は220円で、ねぎにチーズ、黒こしょうがおいしく絡み合った一品です。
それにしても、ワインに合いそうなパンで、まさに大人のパンですよね。

こちらが一番今回目を惹いたのですが、「みやじ豚のパテ・ド・カンパーニュ」350円です。
中はうまみの強い豚肉のパテなんですが、ルート271さんの看板メニューだそうです。
それにしても、このお肉感すごいですよね。
お肉の厚さがとても贅沢です。

 

これぞ職人!すべてのパンのクオリティが高くておいしすぎです

さて、さっそく買ってきたので試食タイムです。
こちらは「クリームパン」です。
お店の人のおすすめだったんですよ。
シンプルなクリームパンなんですが、食べてびっくり。
クリームがオレンジなんです。
カスタードクリームの黄身が濃すぎてオレンジでした。
これはクリームパン好きにはたまらないクリームパンだと思いますよ。
たまごの味がしっかり感じられて幸せ気分に浸れます。

こちらは「サバのラグー」です。
まったくサバって感じがしません。
トマトソースは子供っぽい甘めのトマトソースではなくて、どちらかといえば大人の辛めなトマトソースです。
フランスパンにトマトソースがじわっと染みて、おいしいんです。
フランスパンの硬さも旨みたっぷりでおいしかったです。

こちらは「ゆずクリームチーズ」です。
ほんのりゆずの香りに濃厚のクリームチーズがおいしい。
ホワイトチョコレートと相まってか、甘めのクリームチーズ味です。
硬めのパンの中にゆずクリームチーズが入っていましたよ。
意外とボリュームたっぷりのちょっとおやつのようなパンでした。

こちらは「みやじ豚のパテ・ド・カンパーニュ」です。
豚肉のパテが入っているんですが、パテがまたおいしいのなんのって。
これはワインが合うはずです。
パテの旨みがパンの旨みと絡み合って、もうぜいたくすぎるお味です。
中にピクルスが入っているのですが、それもおしゃれでいうことなしです。

 

梅田・「Route271」(ルート271)ついてもっと知りたい

 「Route271」(ルート271)はどんな様子なのでしょう。
こちらで詳しくレポート

梅田・「Route271」(ルート271)基本情報

 分類 パン
所在地 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-3-2 1F
エリア 梅田
最寄駅 JR大阪駅
アクセス 大阪市営御堂筋線梅田(大阪市営)駅5番口 徒歩3分
営業時間  11:00~売り切れまで
定休日 不定休
駐車場 無 近隣にコインパーキング有り
TEL 06-7183-0366
備考