(口コミレビュー)うずしお観潮船鳴門クルーズわんだーなるとに乗ってみた!

関西発☆旅行体験

鳴門に行ったからには、ぜひ見たいのが鳴門のうずしおですよね。
そんな鳴門のうずしおを見るには、鳴門クルーズが最適です。
鳴門観潮船として、いろんな船が運行していますよ。
今回乗ってみたのはわんだーなるとです。
この日は、最初から観潮船に乗りたいと思っていたのですが、風がきつくいくつかの船会社が運航中止を決定しました。
そんな中で、こちらのわんだーなるとは運航していた観潮船だったんですよ。
それでは、さっそくレビューします。

 

運航頻度は1時間に1、2本!スムーズに乗るには時間は要注意!

うずしお観潮船は鳴門観光港から出ています。
JR大阪駅からは高速バスが出ています。
行き方としては、高速バスで高速鳴門に行きます。
そのあと無料モノレールのスロッピーを利用して、小鳴門橋に行きます。
そこから徳島バス鳴門公園行きに約15分乗り、鳴門観光港に行きます。
神戸三宮からも高速バスは出ています。
また、鳴門観光のついでに寄るのなら、鳴門駅から鳴門公園の路線バスが出ているので、そこから約20分で鳴門観光港に行くこともできます。
大塚国際美術館からは徒歩15分の距離なので、大塚美術館に行くついでに寄るというのもいいですね。
車で行く場合は、鳴門北インターチェンジより、約4分、3.4キロメートルの距離です。
鳴門北インターから出て、鳴門工返方面へ左折し、2分ほど走行すると大塚国際美術館に到着するので、そこを過ぎると小さな神社があります。
その三叉路の信号交差点を左折します。
左折後大塚国際美術館の駐車場が見えるので、その横を通過し、観潮船乗り場の看板が見えてきたら、海沿いを右折し400m進みます。
するとうずしお観潮船乗り場に到着します。
鳴門観光汽船には無料の大駐車場もあるので車も便利ですね。

さあ、鳴門観光汽船に到着です。
入り口はガラス張りになっていますよ。

こちらで切符を買います。
次の運航時間が映し出されるので要チェックですね。
船はだいたい1時間に1本から2本ぐらいしかないので、時間に合わせていくようにしないとかなり時間ロスができてしまうので要注意です。
鳴門汽船では「わんだーなると」と「アクアエディ」の2種類の船があります。
「アクアエディ」は事前に予約する必要があるのですが、こちらは水中を見ることができるので、うずしおのすごさを別の角度から体験できそうで面白そうですね。
ですが、今回は予約なしの「わんだなると」に乗ることになりました。
「わんだーなると」は大型船で、上からうずしおの様子を見ることができますよ。
「わんだーなると」一等と二等があり、金額が違ってきます。
は一等が大人2800円、子供1400円、二等が大人1800円、子供900円です。
「アクアエディ」は大人2400円、子供1200円です。

待合室では自動販売機がありました。
船がやってくるまでしばし休憩です。

さあ、船がやってきました。
いよいよ乗船です!

こちらの乗船口から乗っていきますよ!

わんだーなるとはこちらですね。

乗船です!

船は2階が一等になります。
一等のお金を払っていない人は上に行くことができません。

一等料金は大人1000円、小人500円です。
ちょうど二等料金と一等料金の差額分ですね。
途中からでも支払いできるようなので、実際に乗ってみて、それから考えてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに二等の運賃はそのまま大人1800円、小人は900円です。

船の座席はこんな感じです。
こちらが二等です。

こちらは一等です。
一等は2階からの景色が楽しめます。
またソファ仕様で豪華な雰囲気ですね。

こちらが船の先です。
前には鳴門大橋が見えますね。

海によく映える真っ白の船です。

 

景色は抜群!鳴門のうずしおも見えました!

さあ、こちらは船からの景色です。
船からの鳴門大橋です。
この下をくぐっていきましたよ。

うずしおです!見えました!なかなかの大迫力でしたよ。

この日は風もきつく、波も荒れました。
そのせいで遊覧船はアトラクションのように大きく揺れました。

見てください!
まさに船の中に波が入ってしまいそうです!

外の波しぶきに船の窓はまるで雨が降ったようです。

また高い波が迫ってきましたよ。
スリル満点でした。

30分の鳴門クルーズでした。
なかなか迫力もあって大満足です。

さあ、下車です。

いかがでしたか?

うずしおクルーズはうずしおが間近で見られて面白かったです。
ぜひ、鳴門に来た際にはうずしおクルーズ乗ってみてくださいね。

 

鳴門・うずしお観潮船基本情報

 
分類 クルーズ
所在地 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
エリア 鳴門
最寄駅 鳴門観光港
アクセス
高速バスの場合 JR大阪駅高速バス2時間20分
車の場合 鳴門北インターチェンジより約4分
営業時間  8:00~17:00
乗船料
「わんだーなると」一等大人2800円、子供1400円 二等大人1800円、子供900円
「アクアエディ」大人2400円、子供1200円
定休日 年中無休
駐車場 無料駐車場有り 150台
TEL 088-687-0101
備考