万博記念公園に新たな魅力が~太陽の塔の内部が一般公開!

かって日本で開始された万博のシンボルとして作られたのが太陽の塔です。
万博の跡地に作られた万博記念公園に今でも健在です。
ただ内部は立ち入れないまま月日が流れていました。
それが2018年3月19日から満を持して公開されます。
内部に入るには予約が必要です。

太陽の塔の内部見学の予約はこちらから

場所:大阪府吹田市千里万博公園1−1

太陽の塔への行き方

太陽の塔は万博記念公園の中にあります。
最寄り駅は大阪モノレールの「万博記念公園駅」になります。
大阪からは大阪メトロの御堂筋線で「千里中央駅」まで進み、そこで大阪モノレールに乗り換えるといいでしょう。
「万博記念公園駅」からは歩いて6分ほどです。
駅出口から万博記念公園までは道が整備されているので、迷うことなく行けるでしょう。

 

コメント