JR大阪駅(中央口)からJR北新地(西口)への行き方、アクセスの方法~写真でくわしくガイド

北新地は大阪キタを代表する飲食店街で、略して「新地」とも呼ばれています。
ラウンジ、クラブ、料亭などを中心とした小さなお店が通りやビルにずらっとたくさん並んでいます。
東京の銀座と並ぶ高級飲食店街で、会社の接待や芸能人の行きつけなどの需要が多くあります。
全体的に価格が高くて夜の街としても有名な場所ではありますが、近年はお客の少ない昼を利用して、お手軽なランチ価格のメニューなども出すようになりました。

JR大阪駅(中央口)からJR北新地(西口)へ行く方法~どうやって行ったらいいの?

JR大阪駅からJR北新地へは歩いて行けます。短い距離で行こうと思えば、JR大阪駅(中央口)からJR北新地(西口)に行くルートを通るのがいいでしょう。

まずはJR大阪駅(中央口)で降りましょう。

中央口の改札を出たら右へと曲がり進んでいきます。JR東西線北新地駅への乗り換え案内の矢印もまっすぐ進むように示しています。突き当たったところに下りのエスカレーターがありますので、地下へと下っていきます。

地下に下ってさらに前進していくとサウスゲートビルディングと書かれたゾーンに入っていきます。左右に大丸百貨店のデパ地下の入り口が見えます。このまま前進です。

サウスゲートビルディングのゾーンを抜けると柱の多い広場に出ます。左に阪神百貨店、右に阪神電車の改札が見えます。このまま前進していきます。

すぐにあたりの雰囲気が変わり、ディアモール大阪という地下のショッピング街になります。道も広くなり、緩やかな坂を下っていく感じになります。

しばらく行くとドーム状の広場に出ますここで三方に道が分かれます。今回はJR北新地(西口)に行くルートを通りたいので、右側の通路を進みます。

ここでも頭上に標識が出ています。ショッピング街を眺めながら前進です。

右に大阪第1ビルの地下街、左に大阪第2ビルの地下街の入り口が見えてきます。しかしこのまま前進です。

大阪第1ビルと大阪第2ビルの地下街との交差を過ぎるといよいよディモール大阪を抜けることになります。

大きくJR東西線北新地駅の標識が見えてきました。ここからは西口が近いので右へと曲がります。

見晴らしがいいのですぐにJR北新地駅の改札が見えてきますよ。

 

コメント