ひとつずつ集めていきたい!「大阪のものづくり」展でいいものに出会おう

阪急うめだ店では、ただいま「大阪のものづくり」展が開催中です。

ここでは、普段見ることもない、職人や町工場のものづくりの現場を見ることができますよ。

ここでは、私たちの手に届くまでに、実に様々な製品が手間暇かけて作られていることが実感できます。

OLの生活は無味乾燥な部分もありますが、それでもこんなに愛されたものたちを身につければ、自然と無味乾燥な日々から喜びを見つける暮らしができそうですね。

そしてもうひとつ。

こちらの商品は大阪の地場産業ばかりです。

そんな大阪のいいところに目を向けるいいチャンスになるかもしれませんね。

それではさっそくレポートします。

 

【OLはやっぱりおいしいお茶が入れられなくっちゃ!大阪錫器でおいしいお茶を飲みたい!】

 

 

こちらが大阪錫器です。

大阪の伝統工芸のひとつとして数えられています。

錫器作りには、製造から完成までに、実に多岐にわたる工程をクリアしていかなくてはなりません。

こうやってひとつひとつていねいに作られていくのでしょうね。

 

 

実際はこういう工具で作っていくそうですよ。

もうこれは職人技ですね。

錫器はお湯がまろやかになるといわれています。

きっとお茶もおいしくなりますよ。

 

 

こちらでは製作体験も行なっています。

自分でものづくりを体験できるのもまたとないチャンスです。

いろんなものを作ってみたいですよね。

自分で作ったものはさらに愛着が湧くはず。

 

 

【OLにハンカチはマストです!せっかくなら染めた手ぬぐいもいいのかも】

 

 

こちらは手ぬぐい作っている「にじゆら」さんです。

こちらでは布を染めるところから行なっているんですね。

 

 

 

使う器具はこんな感じ。

なんだかおもしろい機械です。

 

 

 

 

こちらが「にじゆら」さんの作品です。

とても素敵な柄のものがそろっていますね。

こんな手ぬぐいを差し出されたら、女子力高いなって思ってしまいますね。

 

 

実際に染める体験もできるんですよ。

面白そうですね。

 

【木の道具が暖かい!長く使うにはいいものがいいですね】

 

 

 

 

 

こちらは木の暮らしの道具です。

木の様々なお道具がそろっているんですよ。

もちろん、手作りなので、ひとつひとつ全部違うんです。

自分のオリジナルが持てるのってうれしいですよね。

カッティングボードからスプーン、箸置きまでは色々とありますよ。

 

 

こちらはイスです。

玄関先にちょこんと置いていても、気にならないそんな椅子です。

自何にでも自然に溶け込んでいきそうな、そんなところがいいですよね。

 

【宅飲みに出してみない?女子会でも盛り上がること間違いなし】

 

さて、お酒に合いそうな陶器と切子ガラスがありました。

そんな食器を囲んでたまには宅飲み女子会もいいですよね。

きっと、みんなの話題に上りますよ。

 

 

 

こちらは陶器です。

セットでそろえた陶器は、もうそれだけで毎日の食卓の雰囲気を変えてくれそうです。

少しずつ気に入った食器をそろえていくって楽しいですよね。

豊かな歳のとりかただなって思います。

 

 

 

一方、こちらは切子のガラスです。

切り方で光って見えるのが面白いですね。

こちらも宅飲みには大活躍しそうですね。

 

 

なんと、ここでは実演もしてるんですね。

どんな感じにガラスは切り取られるのか、模様が入るのか、知るのはとっても面白そうです。

 

 

ほかにもいろんなイベントがあるので参加してみるのも面白いですね。

 

お気に入りは見つかりましたか?

ひとつずつ、お気に入りのいいものを手に入れていく。

少しずつお気に入りに囲まれて生活がランクアップしていく。

そんな年月の過ごし方って素敵ですよね。

 

【場所はここ!】

 

阪急うめだ店

住所:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号