ゴスロリもメタルもファッションはなんでも来い!若者文化を体感!「心斎橋ビックステップ」が面白い!

関西おでかけスポット

大阪のミナミといえば難波、心斎橋。

その中でも若者文化の発祥の地と言えばやっぱりアメリカ村、通称アメ村です。

アメ村の中でもランドマーク的な存在なのが「心斎橋ビックステップ」です。

「心斎橋ビックステップ」では、アメ村の若者文化をけん引してきた音楽、ファッションの世界が大きく繰り広げられています。

そんな「心斎橋ビックステップ」をレポートします。

 

 

【個性的!ファッショナブルな館内へようこそ】

 

心斎橋ビックステップは、すぐにわかるほどファッショナブルな外観なんです。

 

 

まずはこちら。

入り口のオブジェです。

翼を広げたような形になっているんですよ。

 

 

そして、入り口すぐにスターバックスです。

緑もたくさんあって、まるでちょっとしたテーマパークのようです。

 

 

いきなり下に下がる階段が。

階段の下にもお店が広がっています。

 

 

下の階に行くまでに実はこんなガチャガチャコーナーが。

ガチャガチャの数が信じられないぐらい多くて、ガチャガチャ好きには天国のようなところです。

 

 

そしてこちらがすごいんです!

見てください!まるでらせん階段のように丸く上に上がっていくエスカレーターです。

おまけにカラフルでとってもポップなんですよ。

 

 

そして、こんなグリーンに包まれた場所も。

赤い階段のステップなんて、なんてデザインチックなんでしょう。

外観も内装もとてもファッショナブルなので、それだけでも十分面白いんですよ。

 

【個性的といえばロッカーもトイレも個性的!】

 

心斎橋ビックステップといえば、外観からして個性的という印象ですが、個性的なのは外観だけではないんです。

 

 

こちらロッカーです。

見てください!すごいカラフルですよね。

ポップでとっても個性的。

さすが若者文化だなあって感じてしまいます。

 

 

そして、こちらはトイレ。

トイレも個性的なんです。

迷彩柄の壁紙に個室はピンクです。

ちなみに多目的トイレもあったのですが、そちらは迷彩柄の壁紙に個室はオレンジでした。

 

 

ちなみに、心斎橋ビックステップは赤ちゃんや身障者にもやさしい設計です。

おむつ替えや授乳室、車いす用やオスメイトトイレもちゃんとあるので、いろんな人が楽しめますね。

 

【特別なものが手に入る!コアなファッションこそお任せ!】

 

さて、アメ村といえば、若者ファッションの聖地です。

もちろん、ランドマークを張る心斎橋ビックステップがファッションを無視するはずはありません。

こちらではコアなファッションがたくさんあるので、特別なものが手に入るかもしれませんよ。

 

 

こちらはゴスロリファッションですね。

ゴシックロリータの服がたくさんありました。

こういう服って普通に見つけようと思ったら至難の業ですが、ここだといろいろと揃っているし、同じ趣味の人とも情報交換できそうですね。

 

 

 

ほかにも個性的なファッションがたくさんあります。

見ているだけで何か刺激を得られそうですよ。

 

【若者の映像と音楽はお任せ!シネマートとビックキャット】

 

さて、こちらの心斎橋ビックステップ。

映像と音楽にも定評があるんです。

 

 

こちらは「シネマート」です。

「シネマート」といえば、今は新宿と六本木にあるのですが、関西では心斎橋です。

「シネマート」とは、ミニシネコンなんですが、ここでは主に、韓国、台湾などのアジアのエンターテイメントが上映されているんです。

また、中規模の日本映画も上映しており、公開初日の舞台挨拶などが行われることも多く、お客さんと役者の距離が近いことも楽しみのひとつです。

 

 

そして、こちらは「ビックキャット」。

「ビックキャット」はライブハウスの名前なんですが、こちらの「ビックキャット」はジャンルやアーティストを問わず、広くたくさんの人を受け入れているため、大阪発のアーティストはもちろんのこと、人気アーティストがツアー会場のひとつとしてよくライブを行い、音楽好きに熱いメッセージを送っているんです。

というわけで、こちらの「ビックキャット」、かなり音楽ファンには愛されているんですよね。

 

【全米で人気のレアなゲームがいっぱい!安く遊べるゲームセンター】

 

こちらには「ザ・シルバーボールプラネット」というピンボールのアーケードゲームセンターもあるんです。

 

 

館内にはゲームがたくさん。

これらは全米中からセレクトした60年代から現在に至るまでのゲームだそうですが、中にはレアなものもあるそうで。

4ゲームで100円という破格値なので、ちょっと遊んでみるのも楽しそうですね。

 

心斎橋ビックステップ内ではこんな中国語新聞も配布していました。

きっと、中国人観光客が多いのでしょうね。

海外の旅行客にも注目されている心斎橋ビックステップ、一度は行ってみてください。

きっと、新しい発見ができるはずですよ。

 

【場所はここ!】

 

場所:心斎橋ビックステップ

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14

営業時間: 11時00分~20時00分

定休日:無し

行き方:地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩6分

大阪からは地下鉄御堂筋線心斎橋で下車。前方の改札7番出口から出て、御堂筋に沿って車と同じ方向へ歩きます。2ブロック歩いた交差点(2つ目の信号)が御堂筋周防町交差点になるので、そこを左折します。さらに1ブロック歩くとアメリカ村に到着するので、心斎橋ビックステップはその中央にあります。

コメント

  1. Bablofil より:

    Thanks, great article.