新製品のお茶が飲みたい!「祇園心茶」はすっきりした京都の番茶の味わいが楽しめる!

「祇園心茶(ぎおんこころちゃ)が新発売です。

祇園でお茶と言えば、番茶だそうです。

こちらの祇園心茶は、京都「祇園丸山」の丸山嘉桜(まるやまよしお)氏監修の京番茶で、京の料亭でもてなされるほどの味わいを再現したお茶だそうです。

なにやら海洋深層水で入れたお茶だそうですよ。

さっそく飲んでみました。

 

番茶というから少し苦みがあるのかと思いましたが、すっきりした味わいでした。

京都の舞妓さんのデザインもとてもかわいいです。

日本料理に合いそうですよね。