大阪国際空港(伊丹空港)ターミナルの中央エリアが4月18日に先行オープン!新しいお店を紹介します

大阪国際空港(伊丹空港)が2020年の夏にグランドオープンするのですが、それに先駆けて、ターミナルの中央エリアが4月18日に先行オープンします!

新規出店の飲食店も続々とやってきますよ。

朝早いフライトで朝ごはんが食べたいときは、「ル・パン神戸北野」でパンが食べられます。
こちらはホテルで人気のアフタヌーンティーセットもいただけるので、優雅な気分を味わえますよ。

また、ちょっとした待ち時間に利用したいのが、「NORTHSHORE(ノースショア)」、「DEAN & DELUCA CAFE(ディーンアンドデルーカ)」、「丸福珈琲店」などのカフェですね。
「NORTHSHORE(ノースショア)」は飛行機を見ながら食事ができる点も素敵ですよ。
ちょっと変わったところでは、「キットカットショコラトリー」があるので、こちらでお茶をすることもできちゃいます。

飛行機を降りたあと、ちょっとランチをしたいなら、「WOLFGANG PUCK PIZZA(ウルフギャング・パック・ピッツァ)」でピッツァを食べたり、「黒門まぐろのエン時」で海鮮丼を食べたり、ダイヤモンドカリーでカレーやパスタを食べたりできます。
せっかく大阪に来たのなら、「大阪お好み焼き 清十郎」のお好み焼きや「美々卯」のうどんなど関西風のものを食べるのもおすすめです。
ちょっとしっかり食べたいなら、「がんこ」、「肉が旨いカフェ NICK STOCK(ニクストック)」、「さち福やCafe」など、和食も洋食もお好みで選べます。
お酒を飲みたいなら、「海キッチン KINOSAKI(きのさき)」や「大阪エアポートワイナリー」、「バル カフェMassa」などバルやビール店もあるのでこちらで楽しめます。

もちろんお土産も充実しています。
カステラの黒船、旅行雑貨のSORAMISE(そらみせ)、ジュエリーのスワロフスキー、バッグやスーツケースのSAC’S BAR(サックスバー)などがありますよ。
関西らしいお土産では、おこしのpon pon × Chris.P(ポンポン×クリスピー)や関西旅日記、よしもとエンタメショップなども面白いですね。
外国人需要ではポケモンストアがあるのがいいですね。
もちろん、コクミンドラッグ、ローソンなど、旅のちょっとしたものが買える場所もあるので忘れ物をしても安心ですね。

施設としては、ボーネルンドあそびのせかいや美容院の「HAIRS N.J 1963」、リラクゼーション施設の「Queensway Light/Q’sボディケア」などもあるので、空港内でのんびり過ごすこともできそうですね。

 

大阪国際空港(伊丹空港)の行き方

最寄り駅は大阪モノレール大阪空港駅です。
徒歩1分で到着です。

コメント