阪神梅田駅(東口)からJR大阪駅(御堂筋口)への行き方、アクセスの方法~写真でくわしくガイド

未分類

JR大阪駅は大阪で最大のターミナル駅であり、キタエリアのシンボル的な場所でもあります。
JR大阪駅は東海道本線を所属線としていて、福知山線、大阪環状線の乗り入れも行っています。
JR大阪駅を中心に周囲に私鉄があり、ほとんどが歩いて行ける距離にあります。
同じエリアでもJRは大阪駅、阪急電車・阪神電車・地下鉄は東梅田駅、西梅田駅などと名称を変えるので、府外の人には間違えやすいポイントです。
また、東西線はJR北新地と名称が変わります。
つまり、JRから別の私鉄に乗り換えるときは、JR大阪駅で降りて、阪急梅田駅、阪神梅田駅、地下鉄東梅田駅、地下鉄西梅田駅、御堂筋梅田駅などそれぞれの私鉄の梅田駅に移動して乗り継ぐということになります。
JR大阪駅とJR北新地駅は距離が離れていて徒歩で20分ぐらいかかりますが、切符は相互に使えるためどちらで買っても同じです。
JR京橋駅は環状線も東西線もつながっているため、JR大阪駅から環状線で京橋に行って東西線に乗り換える、もしくは、京橋駅で東西線から環状線に乗り換えJR大阪駅に降りるということも可能です。

 

阪神梅田駅(東口)からJR大阪駅(御堂筋口)へ行く方法~どうやって行ったらいいの?

阪神梅田駅(東口)からJR大阪駅(御堂筋口)は徒歩で約10分です。
阪神電車は東口から出ます。

まずはエスカレーターで一段上へと上がりましょう。

エスカレーターを上がったところは柱のいっぱいある見通しの悪い広場になっています。
柱に大阪市営地下鉄御堂筋線の方向が書いてあるので、そちらの方へと進みましょう。

大阪市営地下鉄梅田駅の南改札の方へ到着したら、右側にekimo(エキモ)という地下街が伸びているので、そちらの方に歩いていきましょう。

エキモの中を進んでいきます。

両脇にはノムラクリーニングやオーエスドラッグなどいろんなショップが並んでいます。

エキモが尽きたところで天井にJR大阪駅を示す案内板が現れます。
ここを矢印通り左に曲がります。

進んでいくと大阪市営地下鉄梅田駅の中南改札へと到着します。

中南改札は通り過ぎてそのまままっすぐ進んでいきます。

足元にもJR大阪駅への矢印がありますよ。

矢印通りに進んでいくと道が狭くなったところに人々が吸い込まれていくのが見えてきます。

実はここに上りのエスカレーターがあります。
そこでここを上ります。

上がったら広場になっています。
ちょうどここにJR大阪駅の御堂筋口が見えてきます。

 

コメント