東梅田駅(谷町線)から阪急梅田駅(3階改札口)への行き方、アクセスの方法~写真でくわしくガイド

東梅田駅(谷町線)から阪急梅田駅(3階改札口)へは徒歩10分ぐらいかかります。

阪急梅田駅は京都本線・宝塚本線・神戸本線の列車が乗り入れている終着駅となっています。
阪急電車は十三駅がありますが、十三駅からそれぞれ京都、宝塚、神戸に分岐しています。

阪急梅田駅は「梅田駅」「阪急梅田駅」「大阪梅田駅」などと呼ばれることが多いのですがどれも同じ駅です。
梅田駅はそのほか阪神梅田駅があります。

 

東梅田駅(谷町線)から阪急梅田駅(3階改札口)へアクセスする方法~どうやって行ったらいいの?

東梅田駅の改札出ると、すぐに阪急電車への矢印が見つかります。

そちらに沿って歩いていきましょう。
JRも阪神も阪急も御堂筋線もすべてホワイティ梅田まで出なくてはなりません。

矢印に沿って行くとホワイティ梅田に到着します。
ホワイティ梅田は地下街の通りになります。
少し照明が明るい感じになるのでそこがホワイティ梅田です。
ファッションモールの「FARURU」や喫茶店の「ミツヤ」などがありますよ。

ここから方向が分かれます。
阪急電車は左手の方向になります。
表札を確認してから行きましょう。

矢印に沿っていくと阪急百貨店の方へ到着します。

阪急百貨店が見えたら入り口から右手にあるエスカレーターに乗ります。

上りのエスカレーターに乗っていくと1階に行きます。

こちらがエスカレーターを昇ったところです。
左手に阪急百貨店、右手に新生銀行や住友信託銀行などいくつかの銀行があります。

この道をまっすぐ歩いていくと阪急電車の構内に続く道になります。

さらに進むと大阪名物のムービングウォークが見えてくるので、そちらに乗ってさらに進んでいきましょう。

そうすると、阪急電車のりばに到着します。
入り口は3階改札口と2階中央改札口に分かれますが、3階改札口はちょうど電車の進行方向後ろへ、中央改札口はちょうど電車の進行方向真ん中の方へ到着します。
中央改札口は大きなモニターのビックマンや紀伊国屋書店があるところになります。

こちらはもう阪急梅田駅の構内です。

コメント