OLに人気!激戦区梅田のパン屋さん「フレッズカフェ」は阪急梅田の駅近だから便利です

関西のグルメ

大阪駅付近といえば、言わずと知れたパンの激戦区。

通勤・通学客も多いので、朝ごはんに、昼ごはんにとパンを買い求めるお客さんが多いのも納得です。

OLの私もよくパンを買います。

たまにはランチを食べに行くけれど、外食ってそう毎日はなかなか行けないんですよね。

さて、パン屋さんはたくさんありますが、その中でも意外と利用しやすいパン屋さんとして、阪急梅田駅の構内にある「フレッズカフェ茶屋町口店」があります。

ここはすぐ目の前が改札口なので、ちょっとした時間でもパパッと買えちゃう便利さがあるんですよ。

いったいどんなパンがあるでしょうか?

さっそくレポートします。

 

【お値段も大きさもちょうどお手頃で普段使いにうちょうどいい】

 

さて、「フレッズカフェ茶屋町口店」は阪急梅田駅の茶屋町口にあります。

ここはカフェもあるので、お店の中でパンランチということもできますね。

「フレッズカフェ茶屋町口店」は通学客、通勤客を意識してか、食卓パンや食パンよりも、サンドイッチ、甘いパン、惣菜パンが多くありました。

そして、ハードなパンよりもソフトなパンが多いですね。

品ぞろえとしては、比較的オーソドックスな種類を、店流にアレンジしているような印象でした。

 

 

 

 

こちらは「クロックチキン」180円です。

トーストの間に甘辛いチキンのそぼろのようなものがはさんでありました。

チキンの甘辛さがとても個性的な味わいで、パンの分厚さも食べ応えがあり、けっこうお腹いっぱいになりますね。

 

 

 

こちらは「もっちりパニーニ」200円です。

間にはベーコンとチーズが挟まれていました。

白っぽいパンがもっちりしていて、小麦粉の薫りが感じられます。

チーズがとろけてパニーニらしさが伝わってきました。

 

 

 

こちらが「餡塩バターパン」180円です。

こちらはけっこう「フレッズカフェ茶屋町口店」の変わり種で、甘じょっぱい味が楽しめます。

面白い味に、ついついもう一口もう一口と進んでしまうおいしさです。

いかがでしたか?

のパン屋さんは夜になると、日によって3割引から半額セールが行われます。

ちょっと試しに買ってみるというのも面白いかもしれませんよ。

 

【場所はここ!】

 

フレッズカフェ茶屋町口店

〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−1−3 阪急梅田駅茶屋町口改札外