旅行に行けないOLに朗報!今すぐ行きたい!阪急うめだ店の「おいしいニッポン」

関西のイベント

 

 

阪急うめだ店で「おいしいニッポン」展が開催中です。

日本中のおいしいものが一堂に集まってくるという、なんともおたのしみな催事なんですよ。

リフレッシュに旅行に行きたいと思っても、OLだってなかなか忙しくて時間が取れないんです。

フラストレーションがたまる前に、そんなときは、日本中のおいしいグルメを楽しんで、手軽に息抜きしましょう。

それでは、さっそくレポートします。

 

【ランチはどっちにする?静岡の清水港からの海の幸×岐阜の肉厚豚ロースカツサンド】

 

さあ、まずは腹が減っては戦はできぬということで、ランチタイムと決め込みましょう。

気になったのは、こちら清水港のととすけさんとアリス食堂の豚ロースカツサンドです。

 

 

 

まずはととすけさん、トロ三昧丼が売っているということなのですが、見てください。

このおさしみの分厚いこと。

トロのおいしいところが乗っていそうですね。

会場には清水丼という特別メニューがありますよ。

これは桜エビや釜揚げシラス、マグロなど、清水港でとれたものがどかっと乗っている丼です。

こっちも実に捨てがたい。

色々と食べられるところはうれしいですよね。

 

 

 

岐阜のアリス堂さんの豚ロースカツサンドも負けていません。

見てください、こちらのお肉、飛騨産の豚ロース肉なんですが、かなり分厚いんです。

実にお肉がこれでもか、これでもかと主張しています。

このカツサンドをがぶっとかぶりつくのもいいですよね。

海の幸?山の幸?さて、どちらにしましょう?

 

神奈川対決!の肉汁がたっぷりの焼き小籠包×デカサイズの焼き餃子

 

おなかが落ち着いたところで、ようやく食べ歩きスタートです。

神奈川県といえば横浜。

そして、横浜中華がここでは食べられるんです。

 

 

 

まずは焼き小籠包の王府井さんです。

王府井といえば、中国の有名な場所の名前ではありますが、その名に負けないほどこちらもけっこう有名なお店です。

神戸の中華街でも王府井さんはありましたよ。

こちらの焼き小籠包は、普通の小籠包を再度焼きます。

そうすることで小籠包の裏面のパリパリ感がいっそうパワーアップしそうですね。

 

 

こんなふうに油で揚げているんですね。

 

 

こんな感じにパックに入れてくれます。

ちょこっとおつまみにもいいですよね。

 

 

ちなみに小籠包は食べるときに注意が必要です。

中に熱々のスープが入っているので、勢いよく食べるとやけどしちゃいますよ。

まずはレンゲにとって、小籠包に穴をあけて、汁を吸いつつ実を食べるという感じです。

汁は熱いけれど、かなりいいスープが出ているので、せっかくのスープを流さないようにして食べてくださいね。

 

 

焼き餃子も負けてはいません。

こちらは横浜大昌さんです。

 

 

そして、こちらがその餃子です。

ジャンボ餃子という名の通り、かなり大きいんです。

 

 

こちらでも試食をいただきました。

太っ腹な横浜大昌さんは、このジャンボ餃子を半分もくれたんですよ。

それがこの大きさです。

小籠包に餃子、どっちにしようか本気で悩みますね。

 

【鶏肉対決!ボリュームたっぷり骨付鶏×甘辛タレが絶妙の津軽揚げ】

 

 

 

こちらは香川の蘭丸さんの骨付鶏です。

実はおや鶏かひな鶏か選べるんです。

ここでも好みによって選べるなんて素敵ですね。

おや鶏は旨みがあり、ひな鶏は柔らかいそうです。

それにしても一本が大きい!

にんにくと粗塩でさっぱり味付けしているので、意外とペロッといけてしまうかも?

 

 

一方、青森からは寅次郎商店さんから津軽揚げがやってきました!

津軽揚げってなんだ?って思いますよね?

実は、秘密はたれにあるんです。

 

 

それがこちら。

甘辛いたれになっていて、それが唐揚げに染みていい味になってるんですよね。

 

 

太っ腹の寅次郎商店さんは、試食を出してくれました。

こんな感じです。

表面にタレが絡んでいるのがわかるでしょうか?

じゅわって染み出すのが新しい味という感じで、一度は味わってみたい一品です。

骨付鶏と津軽揚げ、もう決められない!

 

【のどの渇きには、果肉たっぷりマンゴージュース×数の多さに目移りしちゃうご当地ビール】

 

おいしいものを色々と食べると、のどが乾いてしまいます。

こちらの会場では、ドリンクも充実していましたよ。

 

 

まずはこちら。

宮崎のスイートアリスからマンゴージュースがやって来ました。

宮崎といえばやっぱりマンゴーですよね。

 

 

みてください!

こんなに果肉たっぷりですよ。

マンゴージュース色が濃厚です。

 

 

おお!これが宮崎マンゴーですか。

大きくてツヤツヤ。

上にあるのはマンゴーシュークリームですね。

これはおいしくないはずがない。

 

 

こんな風に作っていました。

 

 

一方、こちらのコーナーは、ジャパンビールと銘打って、日本中のご当地ビールがそろっていました。

 

 

その数、こんなに。

これだけでもたった一部です。

 

 

ナイアガラビール、ハニーアップルビールなど、なんだかいろんな味のビールが楽しめそうですね。

 

会場で飲むこともできそうです。

ちょっとしたバーのとようになっていましたよ。

ジュースにするか、ビールにするか、両方っていうのもいいですよね?

 

【最後はおやつ対決!見た目もジュエリーなチェリー×がっつりおやき×甘い安納芋のさつま揚げ】

 

最後はデザートに行きましょう。

 

 

まずはこちらのチェリー。

ただのチェリーじゃありません。

ゼリーになっているチェリーなんです。

 

 

みてください!

さくらんぼそのものです。

ですが、ゼリーなんですよね。

いったいどんな味か気になりますね。

 

 

さて、お次は長野の「いろは堂」さんのおやきです。

おやきがスイーツだなんて変!って声が聞こえて来そうですが、OL女子だって、小腹でおやきぐらい食べられるんです。

おやきってなんだか関西であまりないので、特別なものに感じてしまうんですよね。

こちらはねぎみそです。

長野のねぎみそといえば、しっかり味がついて、長野ならではの味わいが楽しめそうですね。

 

 

こちらのおやき、実は色んな味があるんです。

ぶなしめじや野沢菜、野菜ミックスまであるんです。

なんだか色々と食べてみたくなっちゃいますね。

 

 

そしてもうひとつ。

今回の変わり種は鹿児島の玖子貴(きゅうじき)さんのさつま揚げです。

けっこう人気で、すぐなくなっちゃうので、中のスタッフは一生懸命さつま揚げを揚げていましたよ。

 

こちらが変わり種のさつま揚げ、なんと安納芋のさつま揚げです。

さつま揚げってあの魚のすり身のさつま揚げですが、それに甘い安納芋がごろごろっと入っているんです。

さつま揚げなのに甘いなんて、なんだか不思議ですよね。

さつま揚げも安納芋も九州の名物ですよね。

なんだか九州の底力を見た気がしました。

OL女子がいも好きなのは周知の事実です。

やっぱりこれは食べておきたい!

ジュエリーチェリー、おやき、安納芋のさつま揚げ、これはお土産に買って帰るっていうのもいいですよね。

 

いかがでしたか?

おいしいものを食べて、日頃のプチストレスを発散しましょう!

 

【場所はここ!】

 

阪急うめだ店

場所:大阪府大阪市北区角田町8-7