古き良き時代の喫茶店が体験できる!大阪にもコメダ珈琲がやってきた

関西のグルメ

コーヒーショップはたくさんありますが、最近じわじわと注目を浴びているコメダ珈琲ってご存知でしょうか?

コメダ珈琲は名古屋出身のコーヒーショップなのですが、名古屋といえば、知る人ぞ知る根強い喫茶店文化がいまなお続く特殊な土地柄です。

こんな喫茶店が多いお土地柄出身のコーヒーショップは、きっと切磋琢磨しているに違いない!

そんなコメダ珈琲、最近は大阪にもチェーン店が続々やって来ましたよ。

その実力はいかほどに?

ということでさっそく行ってみました。

レポートします。

 

【大阪のコメダ珈琲は天神橋筋六丁目にある】

 

さて、大阪駅周辺にあるコメダ珈琲となると、天神橋筋六丁目店が一番便利です。

大阪市営地下鉄天神橋筋六丁目駅から119mのところにあるのですが、JR大阪駅から歩いても行ける距離です。

歩いて15分ぐらいです。

 

【コメダ珈琲で懐かしの純喫茶を体験しよう!】

 

コメダ珈琲はコーヒーショップの中でもいわゆる純喫茶に近い喫茶店なんです。

 

 

 

見てください!お店はこんな山小屋のコテージのような雰囲気もなんです。

席も4席ごとボックスに区切っていてまさに昔の純喫茶を彷彿させますよね。

 

 

入り口にはこんなチラシが。

「小豆小町」といって、小豆のシリーズが置いてるんですね。

なんだかいろいろありそうで期待できそうですね。

 

【メインはやっぱり珈琲!コメダ珈琲のコーヒーメニューいろいろ】

 

やっぱりコーヒーショップというからには、コーヒーの味がおいしくなくっちゃ。

ということで、コーヒーを注文してみました。

コーヒーはたっぷりシリーズもあって、コーヒー好きにはうれしいサービスです。

さすがコーヒーに力を入れているだけはありますね。

 

 

コーヒー好きにはうれしいチケットもあります。お得に使えるので、ついついコーヒーを飲んでしまうという人は、チケット買いがオススメです。

 

 

コーヒーはブレンドコーヒーが一番のおすすめだそうです。

 

 

こんな感じで運ばれてやって来ますよ。

ミルクのピッチャーが懐かしくてかわいい。

コーヒーを注文すると、ちょっとした豆菓子が付いて来ました。

それもコメダ珈琲のパッケージでオリジナルなんです。

こういうところ、名古屋っぽくてうれしいですよね。

 

 

これがその豆菓子。

ちょっとしたものがなんだかうれしいですよね。

 

 

肝心のコーヒーのお味は。

まさに大人の味でした。

香り高く、とっても深い味わい。

若者のコーヒーチェーンとは一味違った正統派なお味でした。

 

 

コーヒーが飲めない人も楽しめるドリンクもあるんですよ。

シェークやクリームソーダ、アイスココアなどです。

こちらもなんだかレトロな感じが特定の年齢層にはウケそうですね。

 

【コメダ珈琲のメニューは豊富!お得な昼コメプレートのほかにも、サイドメニューでも目玉商品がいっぱい】

 

お昼のお得なプレートもあります。

2種類もあって、辛いプレートは卵、トマト、レタスのサンドで、甘いプレートは小倉ホイップサンドなんですね。

2つもあれば、日替わりで飽きることなく食べられそうですね。

ただ、この日行ったのは日曜日。

日曜日は昼コメプレートがないんです。

残念。

こうなったら、コメダ珈琲のうわさにもなっている、サイドメニューを色々と食べてみよう!

 

 

というわけで、こちらがコメダ名物シロノワールです。

こちら、例えるならデニッシュパンにソフトクリームが乗っかったものといった感じなんですが、とにかく大きいんです。

お皿を見てもらったらわかりますが、もうお皿からあふれそうなほどです。

ちょこんと乗ったさくらんぼがいかにも純喫茶を思い出させますよね。

これで1人前です。すごい!

お味の方は甘さ控えめで上品なお味でした。

 

 

温かいデニッシュに冷たいソフトクリームが絡んで、ひやあつのおいしさでした。

 

 

ジャーン。

お次は、名古屋といえば、やっぱり小倉トーストです。

小倉トースト、一度は食べて見たい!

ですが、コメダ珈琲なら、関西にいながらもそれが叶えられてしまうんです。

バンザーイ。

というわけで、注文して見ました。

これで1人前です。何でもかんでも一人前がやけに大きい。

軽く焼いトーストが4切れとスプレッドとして小倉とバターがついてきました。

自分で小倉トーストを作るんですね。

せっせと載せてみます。

なんだか楽し〜い。

 

小倉トースト完成です。

お味は甘しょっぱくておいしかったですよ。

まさに期待した味という感じでした。

 

 

最後に、名古屋といえば、エビフライ、そして、みそカツ。

といえば、カツサンドは食べておかなくっちゃ。

というわけで、カツサンドを注文しました。

 

 

こちらのカツサンド、四角いんです。

それにしても、やっぱりボリューミー。

これはもう絶対1人前じゃない。

中のカツも実にがっつりといった感じです。

お味のほうは、昔懐かしの洋食屋さんのカツサンドって感じでした。

キャベツがたくさん入って、シャキシャキしていましたよ。

お肉も柔らかくてジューシーでした。

たくさん食べておなかいっぱいです。

ごちそうさまでした。

 

【場所はここ!】

 

コメダ珈琲

住所:大阪府大阪市北区天神橋5丁目8-14