パッケージにも工夫あり!ロッテ「冬の生チョコシャルロッテフランボワーズ」はフランボワーズがチョコに練りこまれておいしい!個装されているから持ち運びにもいいんです

冬はチョコレートがおいしい季節です。

その中でも生チョコは冬ならではのおいしさですね。

今年の新製品、ロッテ「冬の生チョコシャルロッテフランボワーズ」をローソンで買ってみました。

 

 

見てください!箱がこんな感じに引き出せるようになっているんです。

ちょっと誰かにあげるときも、かっこよく取り出せそうですね。

ひとつずつ個装されているところもうれしいところです。

フランスのお菓子みたいな紙のパッケージも乙女心をくすぐりますね。

【フランボワーズがチョコに練りこまれているところが斬新!】

 

中はこんな感じです。

四角いプレートになっているのですが、中はフランボワーズがジャムのように入っているのではなく、チョコに練りこんでいるんです。

なので、ダイレクトにフランボワーズの甘酸っぱい味わいを楽しめるのではなく、チョコの味自体がなんとなくフランボワーズなんです。

高級チョコレートを食べている気分になれるので、ご褒美チョコにぴったりですよ。