阪急三番街に大フードコート、梅田フードホールを検証~女子のインスタ映え狙いから男子のがっつりお肉まで何でもそろう18店舗オープン!

関西のグルメ

阪急三番街に大フードコート、梅田フードホールがオープンしました!
ショッピングモールではよく見るフードコートですが、こんな都会にできるなんて驚きです。
キタエリアにまた新たなフードエリアが誕生です。
お店はざっと18店舗。
また梅田での食事が楽しくなりそうですね。

 

 

梅田フードホールにやってきた18店舗のお店たちはこちら!スイーツからがっつりお肉までいろいろとそろっています

お店は全部で18店舗。
その種類はこんな感じです。
ひとりランチにも気楽な麺や丼、スタミナ飯のお肉料理、おやつや手土産用のスイーツ、会社帰りに飲みたいときの単品料理、女子が喜ぶ変わり種グルメなど、エリアが分かれていて、用途によって様々な楽しみ方ができそうです。

 

 

女子におすすめ!夙川発の行列のできるクレープ店「ヨーキーズクレープリー・シュクレフ」

こちらは女子人気のクレープ店「ヨーキーズクレープリー・シュクレフ」です。
夙川にあるこちらのお店、いつも行列が絶えないのですが、梅田フードホールでも大人気で行列が絶えませんでした。
あっさり生クリームとフルーツどっさりが女子のハートをわしづかみです。

 

まるでビー玉みたいな九龍!フォトジェニックなスイーツは「果香×ツル商店(カカ×ツルショウテン)」

「果香×ツル商店(カカ×ツルショウテン)」は香港スタイルの医食同源にこだわったアジアンスイーツカフェです。
こちらはスイーツがなかなかフォトジェニックで可愛いんです。
おすすめは何といってもビー玉のようなカラフルな九龍(クーロン)です。
透明の寒天の中にはフルーツが閉じ込められていて、インスタ映えもばっちりです。

 

新しいピザの形!パイとピッツァのパイッツァはぜひ食べてほしい!イタリアンダイニング「ぺスカ」

こちらはイタリアンダイニングぺスカです。
こちらはパイ生地でできたピッツァでサクサクした食感が新しいんです。
バターたっぷりのおいしい生地がチーズと絡んで贅沢な味わいです。

 

本格派にはこちらがおすすめ!ワイン片手に煮込みフレンチ「ラグー」

フードコートとはいえ、梅田フードホールは本格的なお料理も提供しているんです。
こちらの煮込みフレンチ「ラグー」は「フランス料理を気軽に楽しむ」というのがコンセプトなのですが、しっかりとしたおいしいフレンチが食べられます。
ワイン片手に仕事帰りに寄るのにはぴったりですね。

 

 

ささっとランチにぴったり!おひとりさまでも気兼ねなく繰り出せる!「宮武讃岐うどん」

もちろん、梅田というエリアはおひとりさま需要もたくさんあるはずです。
そして、こちらはおひとりさまランチにもぴったりな「宮武讃岐うどん」です。
本場香川の讃岐うどんだけに、出汁の香りはもちろんのこと、コシがあっておいしくいただけます。

 

アジアンフードも充実!辛い物好きにはたまらない!「正式担担麺美食亭 四川辣麺」

麺といってもうどんだけじゃありません。
こちらは本場中国四川の担担麺です。
食欲のない時にでもおいしくいただける辛さがおいしい担担麺です。
辛さが選べるので、いろんなレベルでチャレンジしてみましょう。

 

フードコートなのに本格的なお寿司が食べられる!手土産にも便利!「大阪梅田 花火寿司」

従来のフードコートの概念を覆すのはこちらは「大阪梅田 花火寿司」です。
本格的なお寿司がリーズナブルなお値段で食べられるんです。
ランチのお寿司の盛り合わせだけでなく、夜はいけすから直接調理したお魚たちの一品料理のいただけるんです。
フードコートの進化系ですね。

 

梅田フードホールの歩き方~席を確保してから注文、ブザーが鳴ったら受け取りに行こう

梅田フードホールはフードコート形式になっています。
ひとつの店に入って、そこのメニューを食べるのではなく、たくさんのお店から好きなものだけチョイスして、真ん中のテーブルに持って行って食べます。
なので、まずは席を確保しましょう。
席が確保できたらそれぞれのお店で注文です。
注文したあとはブザーを渡されるので、それが鳴ったら注文の品ができたということなので、受け取りにいきましょう。

お水はセルフで用意されています。
紙コップをもらったら各自で好きなだけ入れて飲んでください。

梅田フードホールにはトイレもあります。
便利に利用できそうですね。

 

阪急三番街・梅田フードホールについてもっと知りたい

阪急三番街・梅田フードホールはどんな様子なのでしょう。
こちらで詳しくレポート

 

阪急三番街・梅田フードホール基本情報

分類 フードコート
所在地 〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-3
エリア 茶屋町
最寄駅 阪急梅田駅
アクセス
【阪急電車】梅田駅より直結
【大阪市営地下鉄御堂筋線】梅田駅 北改札口を出て右へ徒歩約1分
【JR】大阪駅 御堂筋北口より階段で下り御堂筋線梅田駅北改札口を右側に見て直進
営業時間  フード:10:00~23:00 ショップにより異なる
定休日 不定休
駐車場 阪急梅田駅駐車場(屋上)24時間営業 料金 600円/1時間(以降300円/30分)
TEL 06‐6371‐3303
公式 http://www.h-sanbangai.com/
備考

コメント