(口コミ食レポレビュー)JR京都駅・中村藤吉京都店で食べてみた!

中村藤吉はお茶の老舗です。
お茶の老舗なのですが、お茶を使った食事ができるお店も開いていて、おもに茶蕎麦を提供しています。
また、お茶を使ったスイーツも充実しているので、女性は喜ぶこと間違いなしです。
中村藤吉はお店の名前なのですが、実は人の名前でもあるんですね。
こちらのお店を開業したのが中村藤吉さんで、茶商として1854年に創業しました。
京都の宇治で始まったお店ですが、今はいくつかのチェーン店もできるほど大きくなったお店でもあります。
宇治という場所でお茶で勝負してきただけあって、お茶には自信があるんですよ。
今回うかがったのはJR京都駅にある中村藤吉京都店です。
それではさっそくレビューします。

 

中村藤吉京都店の行き方 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

中村藤吉京都店に行くには、JR京都駅が最寄り駅となります。
JR大阪駅からはまずJR京都駅に行く必要があります。
新快速が早く着くので新快速に乗りましょう。
JR大阪駅からJR京都駅行き新快速は8番乗り場の場合がほとんどですが念のため電光掲示板で確認してから乗りましょう。
JR大阪駅からJR京都駅までは新大阪、高槻、京都の3駅で約30分大人560円になります。

JR京都駅を降りたら西口改札口から出ると、すぐのところにスバコ・ジェイアール京都伊勢丹があります。
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹の3階まで上れば、中村藤吉が見えてきます。

 

 

茶蕎麦にまるとパフェに生茶ゼリィに…食べたいものがいっぱい!

お店は混んでいました。
少し待ってようやく店内へ。

さあ、さっそく食事です。
お昼ということで、食事メニューにすることにしました。
食事メニューは茶蕎麦です。
茶蕎麦は温かい茶蕎麦と冷たいざる茶蕎麦がありました。

茶蕎麦単品820円

ざる茶蕎麦単品820円。
きつねの入ったものもプラス50円であります。

茶蕎麦は温かいものよりも冷たいもののほうがお茶の香りが強いかと思ったのですが、両方お茶の香りはほんのりといった感じです。
上品なお茶の香りであっさりとしたお蕎麦でした。
ちなみに茶蕎麦セット1100円もお得なのですが、内容が茶蕎麦、香の物、ごはん、生茶ゼリィなんです。
生茶ゼリィがついていて、とてもとても悩んだんですが、蕎麦にごはんっていうのがどうしてもごはんが食べられない気がしてやっぱり単品にしてしまいました。
ちなみに生茶ゼリィはほうじ茶と抹茶の2種類がありました。
生茶ゼリィが単品で740円するのでセットだとお得ですよね。
おいしそうだったのに残念。

そのかわりにデザートとしていただいたのがまるとパフェ1001円です。
こちらも抹茶とほうじ茶味がありましたが、今回は抹茶にしました。
こちらがまるとパフェです。
特徴としては、パフェの上にまるとのロゴがついているということです。
そして、カップすれすれに生クリームで蓋をしているという平らなパフェという点でも面白いですよね。
なんともフォトジェニックなデザートです。

中は抹茶アイスや抹茶シフォン、抹茶ソフト、栗の甘露煮と和の要素をふんだんに詰めています。
その上なんと生茶ゼリィまで入っていてとっても満足です。
甘さも控えめであっさりしていてパクパクいただけました。

ごちそうさまでした。

京都ならではのお味が気軽に楽しめて満足でした。

ちなみに、伊勢丹の2階では京都店NEXTがあり、3階よりももっと手軽に並ばずに食べられるソフトクリームやお茶のお店もあります。
うじきんソフト351円、中村茶252円で楽しめます。
中村茶はお茶ではありますが、お湯をつぎ足ししてもらえるのでたくさん飲みたいときはおススメです。
こちらのイートインスペースはほかの店舗と共用です。

 

スバコ・ジェイアール京都伊勢丹・中村藤吉基本情報

 分類 カフェ
所在地 〒600-8555 京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
エリア  スバコ・ジェイアール京都伊勢丹
最寄駅 JR京都駅
アクセス JR京都駅構内京都駅からすぐ
営業時間  銘茶売場 11:00~21:15 カフェ 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 無休
駐車場
西第1駐車場 午前6時~午前0時 最初の1時間:600円 以降30分毎:300円 当日最大料金(平日のみ) 3000円
西第2駐車場・東第1駐車場 24時間営業 午前6時~午前0時は最初の1時間:600円 以降30分毎:300円 午前0時~午前6時は1時間毎:200円 当日最大料金(平日のみ) 3,000円 合計5000円以上お買いあげで駐車時間から2時間無料。
TEL 075-352-1111
備考