神戸市立王子動物園の行き方を全解明!わくわくどきどき行ってみよう!

【神戸市立王子動物園に行ってみよう!】

 

行楽シーズンになりました!

春は赤ちゃんが生まれるシーズンです。

動物の赤ちゃんを見に神戸市立王子動物園に行ってみましょう!

 

 

【神戸市立王子動物園ってどうやっていくの?神戸市立王子動物園の行き方】

 

神戸市立王子動物園の行き方は何種類かあります。

まず、電車で行く場合。

阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分

JR「灘」駅より北へ徒歩5分

阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分

こんな感じです。

阪急、JR、阪神が使えるんですね。

次にバスで行く場合。

神戸市バス90・92系統で「王子動物園前」バス停下車すぐ

バスだと一番歩かなくて済みますね。

【JR「灘」駅から行ってみよう】

 

一番オーソドックスなJR灘駅から歩いてみましょう。

 

 

JR灘駅に到着しました。

 

 

ちょうど王子動物園はJR灘駅から北側にまっすぐ歩いていくので、北口から出て行きましょう。

 

出たらこんな感じです。

 

 

出たすぐのところに広場があるんです。

ここから北側に上がっていきますよ。

 

 

ちょうどこんな広場です。

 

 

この辺りは王子動物園が観光地として有名なので、あちこちに目印があります。

 

 

 

なんとこんなところにも目印が!

【JR灘駅から歩いていくと阪急王子公園駅に遭遇!】

 

北に向かって歩いていくと、阪急王子公園駅が見えてきます。

 

 

 

阪急王子公園駅についてもさらに北側に歩いていきましょう。

 

 

ここにもフラミンゴの目印が。

 

 

北に歩いてぶつかったところが王子動物園です。

あとは矢印に沿って入り口に進みましょう。

 

 

あ、パンダの目印もありましたね。

【王子動物園の入り口でチケットを買いましょう】

 

 

さあ、到着です。

入り口の前は駐車場の広い空間が開いています。

そこを横切って入っていきましょう。

 

 

入り口に顔出し看板がありました。

パンダとコアラに囲まれて仲間入りです。

写真をパチリ。

 

 

チケットは大人600円です。

 

 

 

 

【車で神戸市立王子動物園にアクセスするには?】

 

王子動物園は車でも行くことができます。

阪神高速3号神戸線を利用する場合は
摩耶ランプを降りて、北へ「西灘」交差点を左折10分
生田川ランプを降りて、北へ「布引」交差点を右折15分
阪神高速5号湾岸線を利用する場合は
住吉浜ランプを降りて、「高羽」交差点右折、「弓木4」交差点を左折15分

 

 

ちゃんと駐車場もあるんですよ。

ちなみに王子公園駐車場の料金は30分ごとの時間制になっています。

0~2時間までの30分につき150円

2~4時間までの30分につき100円

4時間を超える30分につき50円

です。

もし、市営三宮駐車場・市営花隈駐車場を利用し、そこから、公共交通機関で王子動物園に行った場合は、駐車料金を3時間まで割引してもらえます。

駐車券を動物園まで持参して、管理事務所で提示すれば、この割引は適用されますよ。

三宮や花隈あたりにも用事がある人は、こちらにおいたまま電車に乗っていくのもいいですね。
市営三宮駐車場 神戸市中央区加納町6丁目 電話:(078)391-5513
市営花隈駐車場 神戸市中央区花隈町 電話:(078)341-5338