うめきた再開発で発見!〜第二期工事 2017.3.11

大阪うめきたエリアでは、二期開発がいよいよ本格スタートです!

うめきた一期開発エリアはグランフロント大阪が建ち、一気に梅田の客流れが変わりましたよね。二期開発も期待したいところです。

二期開発エリアは防災を意識した緑のエリアになると聞いていますが、どうなるでしょうね。

せっかくの一等地なので、商業地が一番利があるなんて以前は思っていたのですが、阪神大震災のあった神戸では、防災の意識が高く、震災後に整備されたエリアは防災公園など食料備蓄を可能にしたり、井戸を設置して電気がなくても水が使えるようにしたり、ヘリが降りられる空間を確保したりという工夫がされているんです。

そういうことを目の当たりにすると、一期開発で十分商業地として利を得たからこそ、二期開発は一期の繁栄が末長く続くよう守りに入るのも大事なのかなと思ったりもしました。

 

 

さて、二期開発ですが、今の話題はやっぱり新駅なにわ筋線ですね。

うめきた二期エリアの地下にできる予定です。

なにわ線ができれば関空までの道のりがぐんと早くなるということだそうです。

こちらはちょうど中津駅に向かうエリアです。

 

 

いまこの辺りも最近になって重機がたくさん入ってきましたよ。

このあたりが開発されると中津もうめきたエリアとして一体化した感じになるのかもしれませんね。

今から楽しみです。