【朝4時まで営業のうめきたフロア】スペアリブをがっつり食べたいなら食べ放題があるここ!Riblin(リブリン)の行き方、アクセスの方法 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

関西のグルメ

Riblin(リブリン)は骨付きフィンガーリブの専門店です。
もともと「ウラなんば」で大人気のバルだったのですが、グランフロントにもやってきました!
骨付きフィンガーリブとは豚のアバラ骨の骨と骨の間に付いているお肉です。
旨味がしっかりあっておいしい部位なのですが、こちらをRiblin(リブリン)ではグリーンマスタード、ハチミツ、チーズなど12種類のソースでいただきます。
期間限定リブもあるので、見逃さないように食べましょう。
手づかみでがっつり食べるフィンガーリブなので、気の置けない仲間と一緒が楽しいですね。

ちなみに29日はリブ食べ放題の日です。
女性3000円、男性3500円の90分制です。
ワンドリンクオーダーが必要ですが、肉好きはこの機会に食べまくりましょう。

なんといっても自慢なのが立地です。
ここグランフロント大坂北館6階はうめきたフロアといって、朝4時(28:00)まで営業しているんです。
電車に乗り遅れたとか、2次会とかいろんな使い道がありますね。

 

 

JR大阪駅からグランフロント大阪北館・「Riblin(リブリン)」への行き方を写真を交えて解説します

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、グランフロント大阪北館に行くにはJR大阪駅中央口から出るのがいいでしょう。
中央口の改札口を出たら左手へと進みましょう。

進んでいくと前方にエスカレーターが見えてきます。

上りのエスカレーターに乗りましょう。

エスカレーターを登りきると目の前にグランフロント大阪が見えてきます。
建物の方へと進んでいきましょう。

グランフロント大阪に連絡する通路があるのでそこを進んでいきましょう。

そこをまっすぐ進むとグランフロント大阪南館に到着です。
このまま進むと2階フロアになります。
グランフロント大阪北館に行くならこの南館のフロアの中をさらに進んでいくことになります。

南館のフロアを通り過ぎると、北館へと続く通路に出ます。
ガラスの屋根はついていますがオープンエアな空間となっています。
ここを進んでいけばグランフロント大阪北館に到着です。

北館に入って通路を歩いていくとナレッジプラザの広場に到着します。
ここから6階に上がっていくとうめきたフロアに到着します。

 

 

グランフロント大阪北館・「Riblin(リブリン)」の基本情報

分類 専門店
所在地 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1
エリア グランフロント
最寄駅 JR大阪駅
アクセス JR大阪駅徒歩1分
営業時間  月~金ランチ11:00~15:00 夜17:00~28:00 土・祝前日ランチ11:00~15:00 夜17:00~28:00 日・祝日11:00~23:00(翌日が平日の場合に限る)
定休日 不定休
駐車場 南館B2F(9:00~24:00) 北館B3F (7:00~24:00) 1600円/60分 以降 300円/30分
TEL  06-6485-7580
公式 http://riblin-gfo.com/

コメント