【梅田フードホール】一人飯でもおいしい!辛いもの好きには食べてほしい!スパイシーな担担麺を食べるならここ!「正式担担麺美食亭 四川辣麺」の行き方、アクセスの方法 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

関西のグルメ

「正式担担麺美食庁 四川辣麺」は担担麺の専門店です。
もともとチェーン展開している「四川辣麺」の支店にあたるそうで、味には定評のあるお店です。

メニューは白担(¥850)、赤担(¥850)、黒担(¥900)、酸ラー(¥850)、麻婆麺(特製太麺 〆めし付き)(¥950)、金担(特製太麺 〆めし付き)(¥950)、激担(辛さ増し 普通 〆めし付き)(¥950)があります。
スープは鶏ガラベースでゴマの香りが食欲を誘います。
小麦の味わいが感じられる中細ストレート麺がスープによく絡みます。
辛いものが好きな人には一度はチャレンジしてもらいたい担担麺ですね。
また、カウンターには山椒オイル、辣油、すりごま、黒豆板醤などのほかにも、ぶどう山椒のオイル、搾菜、焙煎辛辛ブレンド、鬼ころし、自家製食べる辣油、シビレ山椒、幻の粉八味、ライチ酢など、ちょっと聞いたことのないような辛味もあって、いろいろと味を変えられるのもお楽しみですね。

 

 

 

JR大阪駅から阪急三番街の梅田フードホール・「正式担担麺美食庁 四川辣麺」への行き方を写真を交えて解説します

JR大阪駅から阪急3番街へは徒歩5分です。

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、阪急3番街に行くにはJR大阪駅御堂筋口から出るのがいいでしょう。
御堂筋口の改札口を出たら左手へと進みましょう。

大きな柱が多く少し見通しが悪い構内を進みます。

構内から御堂筋北口から外へと抜けます。

御堂筋北口から出ると目の前に上りのエスカレーター、左にちょっと行ったところに下りのエスカレーターが見えてきます。
下りのエスカレーターで地下から進みます。

エスカレータを下ると御堂筋線への矢印が見えてきます。
御堂筋線の方へと進みます。

すぐに右手に御堂筋線の梅田駅が見えてきます。
右へ曲がって梅田駅の改札前を通り過ぎていきます。

改札前を過ぎると阪急3番街南館へと入っていきます。
ここは銀行を中心とした店舗が並んでいます。

少し行くと阪急3番街のファッションフロアへと続く道が現れます。

そのすぐ近くに阪急3番街グルメミュージアムへと下るエスカレーターがあります。
阪急三番街グルメミュージアムはB2Fになります。

ここからレストラン街が広がります。

阪急3番街北館は、エスカレーターを降りたところを左手へと曲がり、それから右へ直進していきます。

北館への矢印があるので、道なりに進みましょう。

途中で店舗が途切れ、北館へと入っていきます。
梅田フードホールは地下2階なので、こちらをまっすぐ歩いていきます。

 

 

阪急三番街の梅田フードホール・「正式担担麺美食庁 四川辣麺」基本情報

分類 麺
所在地 〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-3 北館B2F
エリア 茶屋町
最寄駅 阪急梅田駅
アクセス
【阪急電車】梅田駅より直結
【大阪市営地下鉄御堂筋線】梅田駅 北改札口を出て右へ徒歩約1分
【JR】大阪駅 御堂筋北口より階段で下り御堂筋線梅田駅北改札口を右側に見て直進
営業時間  11:00~23:00 L.O.フード22:30、ドリンク22:45
定休日 不定休
駐車場 阪急梅田駅駐車場(屋上)24時間営業 料金 600円/1時間(以降300円/30分)
TEL 06-6485-0132
公式 https://www.h-sanbangai.com/search/detail.html?id=256
備考

コメント