インターコンチネンタル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)への行き方 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

関西のグルメ

インターコンチネンタルホテル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)は日常の忙しいストレスを忘れて非日常を楽しむ空間として存在しています。
イギリスに本部を置く最高ランクのホテル、インターコンチネンタルホテル大阪の洗練された雰囲気の中でホテル特製ケーキやベーカリーなどを食べることができるのですが、こちらではホテルオリジナルブレンドティーやコーヒーもまた力を入れているんですよ。
ホテルオリジナルブレンドティーやホテル特製ケーキなどはお土産にお持ち帰りすることもできます。
上質な雰囲気の中で、のんびりくつろげる大人の隠れ家です。

 

 

JR大阪駅からインターコンチネンタルホテル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)へ行く方法!

パティスリーSTRESSED(ストレス)はインターコンチネンタルホテル大阪の中にあります。
インターコンチネンタルホテル大阪はグランフロント大阪の北館の最北にあります。

そこでまずはJR大阪駅からグランフロント大阪北館の行き方を説明します。

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありませんが、グランフロント大阪北館に行くにはJR大阪駅中央口から出るのがいいでしょう。
中央口の改札口を出たら左手へと進みましょう。

進んでいくと前方にエスカレーターが見えてきます。

上りのエスカレーターに乗りましょう。

エスカレーターを登りきると目の前にグランフロント大阪が見えてきます。
建物の方へと進んでいきましょう。

グランフロント大阪に連絡する通路があるのでそこを進んでいきましょう。

そこをまっすぐ進むとグランフロント大阪南館に到着です。
このまま進むと2階フロアになります。
グランフロント大阪北館に行くならこの南館のフロアの中をさらに進んでいくことになります。

南館のフロアを通り過ぎると、北館へと続く通路に出ます。
ガラスの屋根はついていますがオープンエアな空間となっています。
ここを進んでいけばグランフロント大阪北館に到着です。

インターコンチネンタルホテル大阪は北館をそのまままっすぐ歩いて、ナレッジプラザの広場を抜けて行くと到着します。

パティスリーSTRESSED(ストレス)の入り口はそこからさらに少し行ったところにあります。

 

 

インターコンチネンタルホテル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)ついてもっと知りたい

インターコンチネンタルホテル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)はどんな様子なのでしょう。
こちらで詳しくレポート

インターコンチネンタルホテル大阪・パティスリーSTRESSED(ストレス)の基本情報

分類 ホテル
所在地 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番60号(グランフロント大阪北館タワーC)
エリア グランフロント大阪
最寄駅 JR大阪駅
アクセス JR大阪駅徒歩6分
営業時間  10:00~20:30
入場料 無
定休日 無
駐車場 南館B2F(9:00~24:00) 北館B3F (7:00~24:00) 1600円/60分 以降 300円/30分 3,000円以上で2時間無料、6,000円以上で4時間無料の駐車場優待サービスあり。
TEL  06-6374-5700
公式 https://www.icosaka.com/restaurant/stressed/
備考