JR大阪駅から阪急高速バスターミナルへの行き方~写真でくわしくガイド

JR大阪駅からの行き方

阪急高速バスターミナルは高速バスの発着地で信州方面から四国方面まで広く運行しています。
昼だけでなく、夜行もあるため、ここはどの時間帯でもにぎわっています。
待合室には椅子があり、大阪土産や旅行中の食べ物や飲み物なども販売しているため、バスが到着するまで飽きずに待っていることができそうです。
高速バスは、
関東・東海方面(大阪 – 新宿・渋谷・池袋夜行、神戸・大阪 – 横浜・東京・TDL・千葉夜行、大阪・京都 – 静岡・清水夜行)
信州方面(大阪・京都 – 長野昼行夜行、大阪・京都 – 松本昼行夜行、大阪 – 諏訪・茅野昼行夜行、大阪 – 伊那・箕輪昼行)
北陸方面(大阪・京都 – 新潟夜行、大阪・京都 – 富山昼行夜行、大阪 – 金沢昼行、大阪 – 福井昼行)
近畿方面(大阪 – 宮津・峰山昼行、大阪 – 津名・洲本昼行、大阪 – 有馬温泉昼行、大阪 – 湯村温泉昼行)
中国方面(大阪 – 松江・出雲昼行夜行、大阪 – 新見・三次昼行)
四国方面(大阪 – 高知昼行夜行、大阪 – 松山・八幡浜昼行夜行、大阪 – 高松・善通寺・丸亀昼行、大阪 – 徳島昼行、大阪 – 阿波池田昼行)
があり、広く色んな方面に行くバスが出ています。

 

JR大阪駅から阪急高速バスターミナルへの行き方を写真を交えて解説します

JR大阪駅から阪急高速バスターミナルへは徒歩10分です。

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、阪急高速バスターミナルに階段の上り下りをなるべくしないで行くにはJR大阪駅御堂筋口から出るのがいいでしょう。
御堂筋口の改札口を出たら右手へと進みましょう。

大きな柱が多くちょっと見通しが悪い構内を進みます。

構内から外へと抜けます。
左手に横断歩道があるのが見えるので、横断歩道の方へと進みます。

横断歩道の先にアーチ形の建物の構内へと入る口が見えています。
横断歩道を渡り、建物の構内へと進んでいきましょう。

構内を進むとすぐに大きな広場になったエリアに到達しますが、この広場を横切るように直進していきます。

広場を抜けると少し細い道に変わります。
道の先は外に出られるようになっていますので、外に出ましょう。

構内を抜けると横断歩道が見えてきて、その先にヘップファイブが現れます。

横断歩道を渡って、渡り切ったら左へと曲がります。

右手にH&Mが見えてくるので、そのまま進んでいきます。

H&Mを過ぎるとユニクロ・GUのビルが見えてきます。
ユニクロ・GUのビルを過ぎたところでスクランブル交差点に差し掛かります。
信号を直進で渡り左手を見ると阪急高速バスターミナルが見えてきます。

右へ曲がって、阪急高速バスターミナルの施設内へと入っていきましょう。