女性の心をくすぐる、おいしいものをちょっとずつ。阪急うめだ本店の「ダマン・リュミエール」で贅沢ランチをいただきました

 

一度は行ってみたいと思っていた、阪急うめだ本店6階にある「ダマン・リュミエール」にとうとう行ってきました。

こちらの「ダマン・リュミエール」はフランスの紅茶ブランド「ダマンフレール」と大阪のフレンチ「リュミエール」のコラボカフェなんです。

おしゃれなんですけれど、お値段が高くって。なかなかOLには手が出ないと思っていたんですが、今回思い切っていってみました。

ランチだと、ワンプレートランチがあり、これだと2000円ぐらいで食べれるんですよ。

2000円ぐらいならご褒美ランチにはいいですよね。

 

さっそく入ってみました!

なんだかもうゴージャスな雰囲気に圧倒されてかなり緊張気味。ろくにメニューも水、最初から決めていたワンプレートランチを注文しました。

周りを見渡してもほとんどの人がワンプレ-トランチでした。

なんとなくほっとしますね。

 

 

今回のワンプレートランチは
ホタテ貝ムースのショーソン 甲殻類の香る野菜のソース
魚介のフリチュール 野菜と段々オリーブのアクセント
海老と野菜、ショートパスタの熱々チーズグラチネ
若鶏と茸のバロンティーヌ 酸味をきかせたラビゴットソース
長時間丸ごとローストして甘味と旨味を閉じこめた南瓜のスープ
グラハム粉のパン
クッペ

です。

こういうメニューを書いたものをもらえるのはなんだか特別感があってうれしいですよね。

でも、この名前だけではなかなか内容がわからないのがフランス料理の醍醐味でもあります。

お料理が運ばれてくるのを待ちましょう。

 

 

さっそくやってきました!

わあ、すごい。整然と並んでいてすてきですね。

なかなかこの整然と並んでいる形を崩すのは勇気がいります。

スタッフさんがそれぞれ説明してくれました。

ソースがそれぞれにいろんなものがかかっていて味のアクセントがおもしろかったですよ。

そういうところはさすがフランス料理ですね。

それぞれがとても手の込んだお料理でいろんな味わいが堪能できました。

 

 

最後にデザートがやってきました。

甘酸っぱいソースがとてもおいしかったです。

久しぶりに贅沢な気分を味わえました。ごちそうさまでした。