【朝4時まで営業のうめきたフロア】イタリア系移民の郷土料理が食べられる!珍しいものが食べたいならここ!グランフロント大阪・「フュージョン料理 MOTTA PORTENO (モッタ ポルテーニョ)」の行き方、アクセスの方法 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

関西のイベント

MOTTA PORTENO (モッタ ポルテーニョ)はイタリア系移民の郷土料理のレストランです。
「MOTTA」(モッタ)とは、アルゼンチン・ブエノスアイレスのイタリア系移民のことで、彼らの郷土料理がアルゼンチンをメインに、ほかの移民料理と融合して生まれたイタリアン、フレンチ、ジャパニーズにメキシカンなどの新しい料理がここでは食べられるんですよ。
アルゼンチン・ブエノスアイレスは、アートと食にあふれる街で、南米のパリとまで言われているそうです。
そんな新しい料理とワインで仲良し同士で盛り上がるっていうのも素敵ですね。

おすすめお料理はイタリア系移民発祥の牛サーロインのカツレツ「ミラネッサ」や、ブエノスアイレス風ミートソースパスタ、牛グリル、鶏ロースト、ソーセージなどです。
がっつりとしたお肉料理が多いので、おなかもしっかり満たされますよ。

なんといっても自慢なのが立地です。
ここグランフロント大坂北館6階はうめきたフロアといって、朝4時(28:00)まで営業しているんです。
電車に乗り遅れたとか、2次会とかいろんな使い道がありますね。

 

 

スポンサーリンク

JR大阪駅からグランフロント大阪北館・「フュージョン料理 MOTTA PORTENO (モッタ ポルテーニョ)」への行き方を写真を交えて解説します

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、グランフロント大阪北館に行くにはJR大阪駅中央口から出るのがいいでしょう。
中央口の改札口を出たら左手へと進みましょう。

進んでいくと前方にエスカレーターが見えてきます。

上りのエスカレーターに乗りましょう。

エスカレーターを登りきると目の前にグランフロント大阪が見えてきます。
建物の方へと進んでいきましょう。

グランフロント大阪に連絡する通路があるのでそこを進んでいきましょう。

そこをまっすぐ進むとグランフロント大阪南館に到着です。
このまま進むと2階フロアになります。
グランフロント大阪北館に行くならこの南館のフロアの中をさらに進んでいくことになります。

南館のフロアを通り過ぎると、北館へと続く通路に出ます。
ガラスの屋根はついていますがオープンエアな空間となっています。
ここを進んでいけばグランフロント大阪北館に到着です。

北館に入って通路を歩いていくとナレッジプラザの広場に到着します。
ここから6階に上がっていくとうめきたフロアに到着します。

 

 

 

グランフロント大阪北館・「フュージョン料理 MOTTA PORTENO (モッタ ポルテーニョ)」の基本情報

分類 専門店
所在地 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1
エリア グランフロント
最寄駅 JR大阪駅
アクセス JR大阪駅徒歩1分
営業時間  11:00〜04:00 月曜~土曜・祝前日 11:00〜23:00 翌日が平日の日曜・祝日
定休日 不定休
駐車場 南館B2F(9:00~24:00) 北館B3F (7:00~24:00) 1600円/60分 以降 300円/30分
TEL  06-6485-7789
公式 http://www.gfo-sc.jp/shop/detail?shopid=00000424
備考

コメント