【JR大阪駅から徒歩1分圏内】大阪の新名物?一度は食べてみたい!大阪名物くわ焼きを食べるならここ!九志焼亭の行き方、アクセスの方法 JR大阪駅からどうやって行ったらいいの?

九志焼亭は大阪名物くわ焼きのお店です。
もともと道頓堀にお店を構えていたのですが、有名になって大阪のキタエリアにもやってきました。
オーナーシェフは多々納大典(たたのひろのぶ)シェフで、素材にこだわり、お野菜はすべて信頼おける契約農家から買いつけるというこだわりようです。

自身も無類のお酒好きで、ソムリエと利き酒師の資格をもつ強者でもあります。
素材が引き立つおいしいお酒の提案をしてくれますよ。
こちらの九志焼亭はこだわりの地酒がいっぱいです。

こちら九志焼亭のくわ焼きのイチオシはタコのホイル蒸しです。
弱火でことことと80分も蒸したタコはとても柔らかく、タコの旨味を逃さずおいしくいただけます。
さて、こちらの名物くわ焼は、戦後の物不足の時に、「鍬(くわ)」を鉄板代わりにして食材を焼き始めたのがきっかけでつけられた名前です。
こちら九志焼亭ではシンプルな食材をメインに、様々な調理法で1本の串に仕上げたものをくわ焼きと呼んでいます。
こちらでは、焼いたものを1本1本鍬の上に置いてくれるので、それを塩やポン酢などの4種類の薬味でお好みに調整していただきます。
そして、串もまたオリジナリティあふれるものがいっぱいです。
例えば「和牛ロースとマッシュルーム」や「芽キャベツの牛肉巻きカレーソース」「山芋とり巻き」など、シェフの創作串がたくさんあるんですよ。

 

 

JR大阪駅からグランフロント大阪南館のくわ焼き九志焼亭に行く方法を写真を交えて詳しく解説します

九志焼亭はグランフロント大阪の南館7階にあります。
グランフロント大阪はJR大阪駅から徒歩1分ぐらいの距離にあります。

JR大阪駅の出口となる改札口は複数ありますが、グランフロント大阪に行くにはJR大阪駅中央口から出るのがいいでしょう。
中央口の改札口を出たら左手へと進みましょう。

進んでいくと前方にエスカレーターが見えてきます。

上りのエスカレーターに乗りましょう。

エスカレーターを上りきると目の前にグランフロント大阪が見えてきます。
建物の方へと進んでいきましょう。

グランフロント大阪に連絡する通路があるので、そこを進んでいきましょう。

グランフロント大阪南館に到着です。
ここはちょうど2階フロアになります。
そのまままっすぐいくと北館の入り口に到着するのでそこから7階に上がるとくわ焼き九志焼亭に到着します。

 

 

グランフロント大阪・くわ焼き九志焼亭の基本情報

分類 レストラン
所在地 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4−1
エリア グランフロント
最寄駅 JR大阪駅
アクセス JR大阪駅徒歩1分
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無
駐車場 南館B2F(9:00~24:00) 北館B3F (7:00~24:00) 1600円/60分 以降 300円/30分
TEL  06-6485-7794
公式 http://www.gfo-sc.jp/shop/detail?shopid=00000227
備考

コメント